選ばれる保育士求人を徹底リサーチ

楽しくいきいき働くための保育士求人の探し方

特集!保育士の就職・転職事情
給与・待遇・競争率
みんなはどんな理由で転職してる?
求人に応募する際に注意したいこと
先輩に聞いた「就職・転職、成功のヒケツ」
失敗しない保育士求人の探し方 HOME » 【特集】保育士の就職・転職事情 » キャリアアップはできる?

キャリアアップはできる?

保育士のキャリアアップは、個々人の努力がカギです。

保育士のキャリアアップ手段とは

保育士資格を活かしながら、キャリアアップを行うことは可能です。保育士として働いていくためには、国家資格の取得が必須となっています。

保育士資格は、保育園での勤務以外に、児童養護施設といった各種障害児施設への就職でも、求められる資格です。資格を取得した人の中にはベビーシッターなどとして活躍している人も多く、非常に幅広い分野での活躍が期待されていると言えるでしょう。

保育園などの求人では、必須となる保育士資格以外のスキルも重要です。求人情報でも、経験者が厚遇されるものが多く存在しています。

そのような状況下で、経験に自信のない人や資格をとって間もない人が就職するには、他にはない強みが必要なのです。

キャリアアップのために、そのほかの国家資格や民間資格を取得する人もいます。特に民間資格は、比較的簡単に取得できるものも多く存在しているため、気軽に利用できるキャリアアップ方法と言えるでしょう。

その利用価値も非常に高く、児童向けのカウンセラー資格を取得し、子供の精神面でのケアに努めることができる環境づくりに貢献した人もいます。

インストラクターや指導員資格を取得して、子供のオリエンテーションの場面で活躍したりする保育士も少なくありません。

保育士としてキャリアアップを行う場合には、実際に現場で子供と関わるり実務経験を重視して実力を培っていくことも必要ですが、民間資格などの資格を取得することにより、キャリア形成を行うという手も検討してみてはいかがでしょうか。

保育士の求人情報を見てみても、実務経験が豊富で、かつこのような資格を取得しているほうが、キャリアとして認められる傾向にあることがわかるはずです。

 
選ばれる保育士求人を徹底リサーチ