選ばれる保育士求人を徹底リサーチ

楽しくいきいき働くための保育士求人の探し方

特集!保育士の就職・転職事情
給与・待遇・競争率
みんなはどんな理由で転職してる?
求人に応募する際に注意したいこと
先輩に聞いた「就職・転職、成功のヒケツ」
失敗しない保育士求人の探し方 HOME » 【特集】保育士の就職・転職事情 » 就職・転職成功体験談

就職・転職成功体験談

このページでは雰囲気の良さ、人間関係の円滑さで知られる保育園「グローバルキッズ」で働く先輩社員の体験談を中心に、「働きやすい職場」「失敗しない転職」について考えてみたいと思います。

保育士の転職理由は?

保育園「グローバルキッズ」採用ページそれではここで、雰囲気の良さで知られる「グローバルキッズ」に転職した先輩の体験談をのぞいてみましょう。

グローバルキッズは、就職合同説明会のブースは常ににぎわい、良い意味での「ユルさ」がある明るい風土の保育園です。

人物重視で、理念に共感できる人のみを採用。そのため保育者同士の人間関係は非常に良好離職率が低いのだそうです。

保育士の生活を大切にするためにも原則的に土・日・祝日は休園。現場からなにか不満の声があがると、それが非効率なことであったとしても利益だけを追求するのではなく即座に解消してくれる土壌があります。

また現場主義で、ある程度は各施設にカリキュラムの組み方などが任せられています。「辞めたくなる人」が少ないのは、保育士の気持ちをくみ、働きやすい環境が用意されているからだと思います。

ここで紹介している保育園「グローバルキッズ」の最新採用情報はこちら>>

転職者の生の声

まずは園の雰囲気についての感想です。

「チームでは日頃からしっかりコミュニケーションをとって保育に臨んでいます。問題点についてもオープンに話し合って対応しています」

「私は栄養士ですが、休憩時間などを保育士の皆さんと一緒に過ごし、何でも相談できる関係を築いています」

「園長として保育士の皆さんには『大丈夫?』などといった一声をかけるようにしています。もちろん、保護者や子どもにも平等に声をかけているんですよ」

「職員が働きやすい環境を本部が考えてくれて、何かあれば早急に対応してくれます。非常にスピーディですね」

「一人の保育者だと対応が偏ってしまうことがあるので、クラス担任、栄養士、施設長などと共有し、確認しあって共通認識の上で保育を行ないます。コミュニケーションが円滑ですし、よりよい保育ができていると思います」

 

チームで対応するからトラブルが少ない

チーム内のコミュニケーションがうまくとれれば、さまざまなトラブルを回避したり解決できることが多いようです。

一人で悩むことがないので、ストレスを感じる保育者が少ないのでしょう。

「ときには意見が異なることもあるでしょうが、お互いを思いやれる雰囲気で感謝の気持ちを率直に伝え合っています。スタッフみんなに細かい気遣いがあるのでチームの結束力がどんどん強くなるんですよ」

「先輩社員の皆さんが保育以外のこと、人生などについても親身に相談に乗ってくれます。そしてどんなときも『ありがとう』という心からの言葉をかけてくれるんですよ」

「正社員とかパートとか雇用形態には関係なく自分達ができることを方針を共有させながら子どもたちに提供しています」

「地域の人たちとの交流も多いですし、地域全体、社会全体で子どもを育てることができればと思います。これが理想の保育ですよね」

グローバルキッズでは情報を共有し、コミュニケーションをしっかり取ることでチームでさまざまな事案にあたっているそうです。そのため人間関係でもめることはなく、円滑な保育ができるというわけです。

グローバルキッズ独特の明るい雰囲気というのは、このような風土がもたらしているといえるでしょう。

ここで紹介している「グローバルキッズ」の求人情報はこちら>>

 
選ばれる保育士求人を徹底リサーチ